経済産業大臣認可の全日本葬祭業協同組合連合会(創立から64年)に加盟する、安心と信頼の全国1,340社から地域密着の葬儀社検索サイト

「バラバラでいっしょ」

「バラバラでいっしょ」という言葉がある。1998年、真宗大谷派が蓮如上人500回御遠忌で発表したスローガンだ。

最近になって、この言葉に文章が添えてあったことを知った。

「私たちが求めているのは、みんな一人ひとりが違っている、その差異のままでつながりあえる豊かな関係です。差異は役割でもなければ、優劣でもありません。私たちがそれぞれに固有のいのちと歴史をもって、一人の人間として生きていることの証です。」

読んだ後、「バラバラでいっしょ」とは、人種や出自等の人間の条件よりも、いのちの事実を示していると直感した。生まれてからの狭い話ではなく、生まれるまでの物語すら「バラバラ」で、縁が熟して今生きているいのちを「いっしょ」と見出しているのではないか。

共に生きるとは何だろう。それは、Majorminorityがお互いを理解することではなく、Majorこそが幻想で、minorityは実は私であったと気づくことではないか。私固有のいのちと歴史を生きているという、誰にもない個性をもっているのだから。

私があれこれ考える前に、いのちの事実は、毎日「バラバラでいっしょ」だった。

 

案山子(かかし)

  • 更新日時:2019年12月2日|カテゴリー:ブログ
葬祭サービスガイドライン
お葬式の知識
お葬式事前・事後の流れ
MY葬儀の準備
葬儀で失敗しないために
葬儀の役割とは?