経済産業大臣認可の全日本葬祭業協同組合連合会(創立から63年)に加盟する、安心と信頼の全国1,340社から地域密着の葬儀社検索サイト

足利市の葬儀 受付「新生活」

葬儀に参列する際に名前を書いたり、香典を預かってくれる受付。

北関東の一部では通常「一般」の受付と

「新生活」という受付を設けるのがほとんどです。

この「新生活」という受付を聞いたことがない方も多いかと思います。

単純に香典の額で考えるなら三千円前後の方が受付をします。

返礼品も千円程の商品をお渡しします。

香典も返礼品も双方共に抑えた形でやりとりをしましょう・・・という考え方です。

(もちろん現場ではその限りではなく、色々なケースがありますが…)

「一般」の受付は親族や故人・その親戚と縁の深い方々(香典の額は五千円以上が多い)

「新生活」は会社関係や隣近所といった比較的縁の浅い方々(香典の額は三千円前後)

と、ざっくり記しましたが、この限りではありません。

新生活の受付で一万円の香典をお預かりすることもあります。

きっとその方なりの考え方があってのことなのでしょう。

人が100人いれば考え方も100通り・・・

長野県では「忌中参列者」という受付もありました。

葬儀の受付に目を向けてみると、地域の特色が色濃く見えてくるのではないでしょうか。

  • 更新日時:2018年11月19日|カテゴリー:ブログ
葬祭サービスガイドライン
お葬式の知識
お葬式事前・事後の流れ
MY葬儀の準備